インスタストーリーズで集客UP?!効果的な活用方法を1から解説

インスタストーリーズで集客UP?!効果的な活用方法を1から解説

こんにちは!マーケターのカワノです。

私はプライベートのインスタグラムでは好きなブランドの公式アカウントやスタッフアカウントを多くフォローしています。

その中で最近思ったことが、ブランドの最新情報やセール情報などはフィード投稿よりストーリーズ投稿で知ることが多いなあと。

フィード投稿だと流れていってしまったり、エンゲージメントが高くないと優先表示されなかったりするので、フォロワーさんの目になかなか留まりづらかったりしますよね。

そんな時ストーリーズなら、投稿されるとフィード画面上部にアイコンが表示されるので目につきやすくなります。

なので、ストーリーズを上手に活用して店舗情報をアピールしていくことがとても重要なんです…!

今回は、ストーリーズを集客に上手く活用できていない方や、どんなことを投稿すればいいのかわからない方でも一から理解できるような内容になっています。

インスタグラムのストーリーズ作成方法から、集客に効果的な使い方まで一気にご紹介していきます。

公式アカウントの活用方法はこちらの記事をご覧ください。

スタッフアカウントの活用方法はこちらの記事をご覧ください。

インスタグラムのストーリーズとは

インスタグラムにはストーリーズ機能というものがあります。

フィード投稿と違い、ストーリーズは投稿してから24時間で自動的に消えてしまうという大きな特徴があります。

なのでストーリーズはフィードより手軽に投稿することができ、気軽に楽しめるという点が大きなメリットでもあります。

写真だけでなく動画も投稿でき、フィルターやスタンプ、文字入力などの機能も備わっているのでオリジナルの画像も投稿することができます。

またハイライト機能もあり、過去に投稿したストーリーズの中からまとめたい投稿を自分で組み合わせてプロフィール上に保存することもできます。

インスタグラムのストーリーズを活用するメリット

日本は世界有数のストーリーズ大国で、デイリーアクティブユーザーの70%がストーリーズを利用し、1日あたり投稿されるストーリーズの数は700万投稿にものぼります。

投稿して24時間で消え、残らないという点が気軽にストーリーズを活用できるポイントなのではないでしょうか。

このような点から、新作情報やキャンペーン情報などをより多くのユーザーへリアルタイムで届けたい店舗にとってストーリーズはとても適している機能であると言えます。

またインスタグラム側からアクティブアカウントと判断されると評価が上がり優遇されやすくなるので、フィードより気軽に投稿できるストーリーズを活用していくことがおすすめです。

参考:INSTAGRAM DAY TOKYO 2019

ストーリーズが集客に効果的な理由

先ほどもご紹介しましたが、日本のインスタグラムデイリーアクティブユーザーのおよそ70%がストーリーズを利用しています。

このことからストーリーズはインスタグラムユーザーにとってかかせない機能であり、活用しない手はありません。 また4割近くの人がストーリーズで見かけたブランドや商品には関心が高まると回答しています。

ストーリーズでキャンペーン情報や新作情報などを頻繁に投稿してユーザーの興味を惹き、来店促進していきましょう!

参考:Instagram Business

ストーリーズの作成方法

ストーリーズの投稿箇所は3箇所あります。

①フィード画面でストーリーレイ左上の自分のアイコンをタップする。

②フィード画面の右上の+マークをタップする。

③フィード画面で右にスワイプする。

投稿画面に移ったら、下の方にある投稿種類タブをスライドさせると、

フィード投稿・ストーリーズ投稿・リール・ライブの中から撮影方法が選べます。

今回はストーリーズの部分に合わせてください。

白い丸いボタンを押すと撮影でき、長押しすると押している間だけ動画撮影できます。

(指を離してしまうと動画が止まってしまうので注意!)

一番左下の四角いアイコンをタップすると、カメラロールに保存されている写真や動画も選択できます。

写真を選択or撮影した後で、左下のストーリーズをタップするとすぐストーリーズに投稿されます。

右下の送信先を選ぶと、そのままストーリーズに投稿するか親しい友達のみにするか選べます。

この画面でストーリーズを選んだ場合、シェアのオプションでFacebookに投稿するかどうかも選ぶことができます。

Facebookアカウントも運営している場合、シェアするのがおすすめです。

以上の手順でストーリーズは簡単に投稿することができるのです!

ブランド別ストーリーズの活用事例

ストーリーズでは集客に効果的な活用方法がいくつかあります。

以下におすすめの活用事例をご紹介します。

IENA

例えばこちらのアパレルブランド「IENA」の投稿だと、新作アイテムや先週のランキングなどをストーリーズに投稿しています。

https://www.instagram.com/iena_jp/

新作アイテムなどの告知情報はフィードに一度投稿しただけではすぐに流れていってしまいますが、ストーリーズであれば何回か告知してもフィードを崩さずにアピールすることができます。(やりすぎにはご注意を!)

またリンクを設定することで、投稿内容に興味を持ったユーザーがすぐに商品紹介ページなどに飛べるようになります。

人気ランキングもユーザーの興味を引きつけやすい内容なので、思わずURLに飛びたくなるようなストーリーズ投稿なのでおすすめです。

飲食店の場合でも、新作メニューや人気ランキングなどを投稿すれば、ユーザーが思わず足を運びたくなるはずです。

MERCURYDUO

こちらのアパレルブランド「MERCURYDUO」ではセール情報をストーリーズで投稿しています。

商品ごとに複数枚投稿しているので、商品写真をより多くアピールすることができています。

ストーリーズでは操作しなければ自動的に次の投稿に移るので、枚数が多すぎなければ全ての投稿をユーザーに見てもらいやすくなります。

https://www.instagram.com/mercuryduo_com/?hl=ja

aman dacotan(アマムダコタン)

こちらは福岡にあるパン屋さんのストーリーズ投稿です。

ストーリーズを使うことによってリアルタイムで商品の販売状況を伝えることができるので、店舗情報の共有をすばやく行うことができます。

メニューや商品の最新情報を適宜ユーザーに伝えていきたい店舗はぜひストーリーズで投稿していきましょう!

https://www.instagram.com/amam_dacotan/

集客におすすめなストーリーズの機能

次にストーリーズを投稿するなら設定しておいた方が良い機能を二つご紹介します。

ハイライト機能

ストーリーズにはハイライト機能があり、24時間経って消えてしまったストーリーズでもプロフィール画面に残すことができます。

自分の好きな組み合わせで保存することができるので、カテゴリごとに分けてハイライトを作成すればユーザーも見やすくなります。

ハイライトを設置することによりプロフィールトップの見栄えも良くなりますので、定期的にストーリーズを更新するのであればハイライトにまとめるのがおすすめです。

リンク機能

リンク機能は現在、誰でも使用できるというわけではありません。

認証マークの付いているユーザーか、フォロワー数が10000人以上になるとURLリンクが貼れるようになります。

インスタグラムの集客にはフォロワーを増やすことが必須なので、出来る限り多くのフォロワーを増やせるよう投稿などを毎日コツコツ頑張っていきましょう!

ストーリーズからフィード投稿へ誘導する方法

せっかくフィード投稿してもユーザーとの親密度や投稿の鮮度(最新の投稿かどうか)によっては、フィード画面で優先的に表示されないこともあります。

なのでせっかくならストーリーズも投稿して、より多くのユーザーの目に留まるようにしましょう!

投稿へ誘導するやり方は下記になります。

①フィード画面で載せたい投稿の紙ヒコーキマークをタップする

②タップすると出てくる「ストーリーズに投稿を追加」を選ぶ

そこから通常の通り文字入れをするなど編集を加えてストーリーズを作成します。

投稿写真の部分をタップするとデザインが少し変わり、お好みのデザインを選ぶことができます。

編集する上でのポイントは、投稿の一部をスタンプで隠すことです!

画像の一部が隠れていることによって元の投稿が気になり、よりユーザーの興味を惹きつけることができます。

おすすめスタンプの活用方法

インスタグラムのストーリーズにはたくさんのスタンプ機能があります。

中でもおすすめしたいのは下記2つとなります。

質問スタンプ

質問スタンプとはその名の通り、ユーザーに質問したい内容を自由に記入し質問できるスタンプのことです。

ストーリーズ作成画面の上部右から3番目のマークをタップすると様々なスタンプが出てきます。

その中の「質問」というスタンプを選びます。

「質問はありますか?」という文言は自由にテキスト編集できますので、

ユーザーに問いかけたい質問を入力してください。

例えばアパレルだとしたら、季節の変わり目などに「今の季節アウターは何を着ていますか?」などの問いかけをしたり、店舗のカテゴリーにあった質問を考えていきましょう。

回答が来たら、いくつかピックアップして再度ストーリーに自分のコメント返信付きで投稿するとよりユーザーとの関係性が深まります。

アンケートスタンプ

アンケートスタンプも質問スタンプと少し似ていますが、質問スタンプの自由記述形式と違ってユーザーが2択で答える形式になります。

2択の回答内容の初期設定は「はい」「いいえ」になっていますが、自由に編集することができます。

質問内容を入力してから回答欄も記入していきましょう。

例えば、画像のように

質問「冬はアウターどちら派?」

回答「コートorダウン」

のような質問をすれば、2択なので回答もしてもらいやすくなります。

回答がきやすくなることにより、フォロワーのエンゲージメント※1が高まり投稿表示の優先順位も高くなります。

※1 エンゲージメント:ユーザーとの結びつきの強さ

ストーリーズの投稿枚数と更新頻度

ストーリーズは出来るだけ毎日更新するようにしましょう。

手軽に投稿する人が多い分、毎日更新しないと一瞬で埋もれてしまいます。

また更新枚数は1日に3枚以上を目安にすると良いです。

ストーリーズは操作しなければ自動的に次の投稿にいくので、複数枚投稿しても見てもらいやすいです。

ただ枚数が多いとスキップされてしまう確率が上がってしまうので、多くても7枚以内に抑えるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここではインスタグラムのストーリーズを活用して集客につなげる方法をお伝えしました。

フィード投稿よりも手軽に更新できるストーリーズを活用できればアカウント自体がより良いものになり、フォロワーも増えやすくなります。

インスタグラムは他にもたくさんの機能があります。

次回はリール機能を集客に活用する方法を記事にしていきますので、また目を通していただけたら幸いです(*^^*)

最後までお読みいただきありがとうございました!

広告・PRなどに関するご相談はこちら!

弊社では「広告活動を通じて、生活者の人生と社会における​幸せの総量を最大化する」 というビジョンをもとに、広告・PRに関する様々なご相談を承っております。 お気軽にお問い合わせください!

SNS運用カテゴリの最新記事